活動実績議会レポート

平成27年12月会議 一般質問 白川市長3期目の挑戦について 他


※6人登壇 3番目に質問

 

Q.白川市長 3期目の挑戦について
​2期を総括し、成果と課題は

​①オンリーワンの壱岐情報発信による観光振興について
​ここ数年、来島者数は53万人前後、観光消費額は97億円から74億円に低迷だが、対策は。

A.事実なので真摯に受け止め対策を考える(市長)

​②足腰の強い商工振興について
​白川市長の2期8年で企業誘致の実績が0件、企業訪問も年々減少。

A.長崎県産業振興財団に相談してお願いする(市長)

​③津波・原発に対応した防災計画
​避難行動要支援者名簿の作成と避難計画対策は

A.名簿は作成中(市長)

 

Q.3期目のマニュフェストは
​市政運営、重要施策は何か

A.大きく4点(市長)
​①人口減少対策としての子育て支援
​②低炭素の島の実現
​③実りの島壱岐の具現化
​④福岡市とダイレクトにつながる

 

Q.給食費無料化は「子ども子育て支援計画」に記載されていない、計画との整合性がないが一時的な思いつきではないのか

A.思いつきではない(市長)
財源確保も考えなければならない。必要であるならば計画書を超えて政治判断する。

 


 


活動実績アーカイブ

カテゴリ

Instagram赤木たかひさの公式Instagram

@akagi_takahisa

Twitter赤木たかひさの公式Twitter

AKAGI CHANNEL赤木たかひさの活動動画

すべての動画を見る

Instagram赤木たかひさの公式Instagram

@akagi_takahisa

Twitter赤木たかひさの公式Twitter

AKAGI CHANNEL赤木たかひさの活動動画

すべての動画を見る